Caminhos Cruzadosについて

サイトについて  2015年12月17日  Ritchy  663 views

Caminhos Cruzadosって何?

Caminhos Cruzadosとは、英語で言うならばクロスロード、日本語に訳すと十字路。
オシャレなボサノヴァから借りてくるならば、愛に疲れた二つの心が出会う場所。
サイト名を決めるにあたって20歳の自分が頭をフル回転して何を考えていたのかというのは、正直今となっては分からない。
ただ、はっきりと今でもいえることは、Caminhos CruzadosはTom Jobimの曲から取ったもので、今も昔もSylvia Tellesの歌うCaminhos Cruzadosが好きだということ。

もしかしたら、自分が好きなものを知ってもらいたいという気持ちから始まったのかも知れないですね。

Caminhos Cruzadosの起こり

手元にある情報からだと、1998年11月まではさかのぼれますが、正直いつからなのかは定かではありません。このドメインをとったのは2000年と情報も残っていますが、それ以前からホームページは作っていました。
でも、インターネット黎明期に個人の趣味で始めたと言うことしか覚えていないです。当時は父親からもらったPCで必死に作っていたという記憶しかありません。

もちろん、今のようなスキルもSEOの知識も無いです、今と変わらずセンスもあまりなかったのですから、相当ひどかったとは思います。でも、不思議なことにそのときの事が今の仕事につながっていると言うのは何の因果か。
努力という言葉は嫌いなので使いたくないですが、少なくとも積み重ねたものは何がしかになったと言うところでしょう。

これからのCaminhos Cruzadosについて

一番最初、Caminhos Cruzadosは音楽サイトでした。それも、ブラジル音楽という限られたジャンルの音楽。そして、その中でもあまり日の当たらないシンガーを紹介しているサイトでした。
あのとき自分がやりたかったのは「読まれようが読まれまいが、自分が好きなものを紹介する」という、そのスタンスで情報を発信し続けることでした。
だから、そのスタンスでもう一度再開してみようというのを最近になって思っています。

実は何回か再開しようと試みたことはあるのですが、テクニカルな問題がクリアできなかったのが、蓄積したスキルでようやくやりたいことを全部補えるめどがたったというのもあります。
それ以外にも私的な事情があるのですが、それはすごく重い文章になると思うので置いておきます。

最後に

自分にとってのクロスロード(Caminhos Cruzados)は、いろいろな出会いとチャレンジを与えてくれました。
ブラジルを一人で旅するというのもその一つですし、ライブやイベントへの出演、ブラジルに関連する様々な出会い、そしてCaminhos Cruzadosを更新していた時期に働くことになった今の会社と今の仕事。

もちろん、自分の不義理によりいろいろな人に迷惑をかけたこともあるし、どうにも出来ないようなこともありました。別れもありました。
それでも、自分はここが好きだといえるようなCaminhos Cruzadosでありたいなと思います。
いろいろなカテゴリを増やして、今の自分の「好き」を表現していくつもりですが、だからこそ自分のペースで続けていくことを考えています。

蛇足…

再開に当たって、いろいろなきっかけはありました。ただ、凄く内省的で重い?暗い?話になると思うので、別途ページを分けて書きたいと思います。
個人的には気持ちの吐露であって、便所の落書きのようなものなので興味があればという程度です。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事