個人的に大変だったが、楽しい思い出が残る金沢はおすすめの観光地

語ってみた  2016年10月24日  Ritchy  402 views

例年の半分の予算で組み上げた社員旅行の思い出

翌年に海外に行くから、今年は半額でお願いね…ということで組まないといけなくなった社員旅行。悩みに悩んで組んだ先が金沢でした。その時は本当に大変だったという思いでしかありませんでしたが、数年たった今では楽しい思い出になっているのが不思議です。

北陸新幹線を使えば簡単に行けるようになっているので、首都圏の人はより行きやすくなった金沢。その当時は予算節減のために名古屋からバスで移動というなかなか大変な移動手段でしたが、車などでも意外といけるなぁというのが感想でした。
名古屋からでしたら、車を使うと郡上八幡と白川郷を経由していくこともできるので、意外と旅を楽しめるルートではないかと思います。

これからの時期だと兼六園での紅葉はどうでしょうか?

日本三名園の一つに数えられる兼六園が、金沢と言ったら有名ですね。静かで落ち着いた雰囲気のある庭園でのんびりと時間を過ごしながら散歩をするのが、金沢の一つの楽しみではないでしょうか?
金沢観光ならここ!おすすめスポット、人気グルメ、絶景まとめの情報を見ると、やはり紅葉も素晴らしいそうなので、今からの季節に旅に出るならば一つ候補になりますね。
また、少し距離はありますが歩いて近江町市場がありますので、おひるごはんに海産物を楽しんだり、昔の面影をとどめていて雰囲気のあるひがし茶屋街も歩いて行けますので、兼六園を中心に散策をするのも良いでしょう。

社員旅行の時は意外と人気だったのが、近くにある忍者寺でした、いろいろな仕掛けのあるお寺だそうで、予約をすれば見れるという話でしたので、結構な人間が見に行っていたのを覚えています。

兼六園周辺を散策をして疲れた後は、少し足を延ばして山中温泉や山代温泉でほっこり疲れを癒すのも良いのではないでしょうか?

海産物もおいしいですし加賀野菜もあります。グルメもOK

金沢と言えばのどぐろで有名ですね。少しお高いですが市場に行って食べるのも良いですし、それ以外にも海産物がとにかく豊富です。
意外な所ではうなぎもあるそうです。うなぎの焼き方というのは関東風・関西風とありますが、そのどちらにも属さない背開きにして焼くという独特な方法で調理されています。
山のものも海のものありますし、独特の加賀野菜なんていうのもあります。普段目にしないようなものが売っていますので、買うもよしお店で食べるもよしと、グルメでも楽しめるのが良い処です。

また、金沢の和食のお店はこじゃれた所も多いですので、予約をして優雅な時間を過ごすのも良いでしょう。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事