こだわりのある家を建てるならまずは情報収集から

調べてみた  2017年1月12日  Ritchy  228 views

専用、ワンオフ、カスタマイズ…男のロマンですね

分譲マンションに住んでいる身としては、カスタマイズできる範囲というのもそれほど大きくなく、リノベーションでもしない限りは壁紙などの色を変えるぐらいが精一杯です。
自分で土地を買って自分の希望を反映させるぐらいの注文住宅を建てるというのは、金銭的にもそうですが、仕事との関係もあってなかなか難しいことです。

そういった意味では、こだわりのある家を自分で建てられるというのはすごく羨ましいことですし、いったいどれぐらいの費用が掛かるのだろうかとは気になりますね。
実際、注文住宅相場NAVIというサイトを見ても書かれている通り、まずは平均の予算を知らないといけないですね。

今購入する前提でなくても、これぐらいの予算が必要と分かっていれば、もしかしたら注文住宅というのも手が届くかもしれません。

かといって…材質にはこだわりそう

一生に一度の買い物だからと、注文住宅なんかにしてしまうと、すごく材質にはこだわってしまいそうです。
一度良いものにしておけば、あとで困らないという考え方からですが、何か事が起こってからでは遅いとは思います。

実際、先日の糸魚川市の火事でも、唯一焼けなかった家というのは、防火にすごくお金をかけて凝っていた作りだったそうです。
まず起こらないとは思いますが、地震や火事に対しての備えはきちんとしておきたいと思う方です。

それはそのまま、注文住宅の料金に跳ね返ってくるでしょうから、そのあたりで自分は悩みそうだなぁと思います。

ローンを組んで家を買うってなると、妥協できない=月々の返済が大きくなるという事ですから、自分の年齢から考えると相当な頭金を確保しておかないといけないと思います。
注文住宅というのは今の自分には現実味が無い話ですが、いずれは建ててみたいという気持ちもどこかにあります。もしかしたら、実家の土地をどうしよう…という話になって建てることにもなるかもしれません。

いずれにせよ、人生一回きりの事ですので、注文住宅相場NAVIのような情報サイトを駆使して、しっかりと情報を集めて、出来るだけ損をしない…出来ることならお得な買い物をしたいものです。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事