ダイエットの基本は生活改善と体質改善

語ってみた  2017年10月1日  Ritchy  61 views

何かを制限して痩せるというのは考えられない

ダイエットをする場合に、よくあるのが何かを制限して痩せる方法です。
炭水化物などはよく聞くダイエット方法ですが、肉体の維持に必要な栄養素を削って痩せるという事をきちんと理解している人がどれぐらいいるでしょうか?
ダイエットをしているように本人は思っていても、実際には栄養失調で痩せているというケースがあるのではないかと想像できます。

実際、最近いわれるようになったのが、過剰なダイエットによって脂肪が減るのではなく、筋肉が減ってしまって生活に支障を着たす事例です。
サルコペニアといわれるその病気は、本来は60歳以上の高齢者に発症する病気ですが、急激なダイエットによる筋力低下が原因で、若い世代にも発症しているようです。

筋力が低下することで疲れやすくなったり、少しの事で骨折したりと、日常生活に影響が出る場合があります。また、人間の各部分を動かしているのは筋肉という事を考えると、死亡率が上がる要因にもなりますので、何かを制限するダイエットというのは危険だと思ってよいでしょう。

筋肉をつけて痩せやすい体質が一番

生活を改善して、バランスの良い食事を程よい量食べるようにするといった事や、夜遅くに油物を食べないといったようなことは、もちろん基本として、きちんと運動をして適切に筋肉をつけることが一番でしょう。
これはダイエットの基本としてよく知られていることですが、それ以外にも自律神経を整えるためにもきちんとしたライフサイクルで生活を行い、睡眠不足を解消することなど、生活を改善することが大事です。

それ以外に、ダイエットで大事になる要素としては、冷え性などの脂肪が燃えにくい体質や腸内フローラなどで最近は話題になった内臓の環境をしっかりと整えることが必要です。
ヨーグルトなどの発酵食品などもそうですが、昔から使われている漢方薬なども、こういった体質を改善されるために使われています。防風通聖散の効果比較ナビ【痩せたと口コミの多いのはツムラ62番だが、】といった情報があるように、ダイエットに効果があるといわれる漢方薬も古くから存在しています。

漢方薬がもたらす効果も、便秘の解消や利尿作用といったデトックス効果から、冷えを解消して血液の循環を良くし、胃腸の機能を改善するといった、体質を改善するものですから、安心して使えるものだといえるでしょう。

しっかりと運動をして、適切な方法で体質改善をすることで、きっとダイエットの効果はでるのではないかと思います。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事