時にはカウンセラーを使うというのも一つでは?

ストレスは避けて通れない現在

仕事はもちろんですが、人間関係、スマートフォン等から与えられるテクノストレス等、とにかくストレスにあふれているのが現在だと言えるでしょう。
マインドフルネスなどがブームになっていたりするのも、ヨガが世界的に流行っているのも、そういったストレスにあふれた社会だからだと言えるでしょう。

精神的にきわどい状態で仕事をしている事を感じるもありますし、ストレスを上手く解消できていないなぁって感じる事もあります。
運動をするといった最低限のアクションはしていますが、それが全て効率良くやっているのかと問われると少し微妙な感じがします。

何が一番自分にとって良いのかが分からない状態で、うまくストレスが解消できていない感じのままで休日を終えるなんて人もいるんじゃないでしょうか?

自分の状況を知っておくことが必要

自分の症状に名前を付けて、他人にアピールをしようとかそういった理由ではなく、きちんと自分の状況を知った上で、対応できるようにしておいた方が良いでしょう。
また、メンタルの問題というのはすごくナイーブな事ですから、周囲にそういった人が居る場合の対応にしても、しっかりと理解しておくことは、良い人間関係を作る事に役立ちます。

最近は理解は深まってきていますが、鬱病などは対応を誤る事で相手を追い込んでしまう事もあります。似たような事で言えばアレルギーもそうですね、知らない事が結果的に人を殺す事にもなり得る、そういった意識をもっていないといけない状況になっていると思います。

時にはカウンセラーも一つの方法です

海外ドラマなどをみていていつも気になるのですが、アメリカの人ってかなりの頻度でカウンセラーを利用しているイメージがあります。海外ドラマならではの演出なのかもしれないですが、現代をテーマにしているものでは本当に多くのカウンセラーの話題が出てきます。
まぁ、アメリカで多いのは夫婦仲とか離婚とかそういった話題に絡むことも多いのですが。

日本では意外となじみのないカウンセラーですが、メンタルケアを考えた場合には利用をしてみるのも一つの方法ではないかと考えます。
日本人の性格なのか、それともメンタルの病気の特徴なのか、自分で抱え込んでしまうという特性があり、あるタイミングで一気に爆発する可能性もあるからです。

そういった状況にならないためにも、信頼できる第三者に自分の気持ちを吐き出しておくというも一つの解決策になるのではないかと思います。そういう風に考えると、アメリカでカウンセラーの話題が良く出るのも分からないでもない事です。

信頼できるカウンセラーを探そう

信頼できる人を探すのはなかなか難しいことですが、一つの方法としてはブログなどのオープンになっている情報をしっかりと見る事でしょう。

例えば、「心理カウンセラー 心癒のブログ」というサイトをあります。ココナラというサービスを利用してお悩み相談をしているということで、まず依頼は出来るという点ではカウンセラーとしてはOKです。

このブログを見て、自分が判断するとしたら、過去をオープンにしているという点が信頼できると考えます。
サイトやブログになると、自分を大きく見せようとかコマーシャルっぽい内容になりがちですが、そういう雰囲気が無いというのは信頼できる点であると考えます。

それ以外にも心理的な問題や精神病についての解説など読んでいて参考になることも多いですが、それをビジネスライクに書かないというのも、すごく大事な事ではあると思います。

ちなみに、ココナラのサービスで探したら様々なことをされていますが、悩み相談は破格の金額だと思います。人生に行き詰っているならば、一度相談をしてみるのも良いのではないでしょうか?

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事