まつげエクステで職人的な技術が必要な理由

調べてみた  2016年9月9日  Ritchy  534 views

ネイルサロン、脱毛ときて次はまつげエクステ?

最近、まつげエクステのサロンの広告を目にするようになってきましたね。
ちょっと前(とはいっても結構前ですが)まではネイルサロンの広告が多くて、夏前はブラジリアンワックスとか脱毛だったかな?
最近の美容系の情報が多いのはまつげエクステっぽいので、気になったことを色々と調べてみました。

そもそも、まつげエクステのメリットとは?

つけまつげ使っているから、まつげエクステってお金もかかるし必要ないって考える人もいるかと思います。
100均でつけまつげを買えば安く仕上がるので、大体の人が自分でやってますよね。
だけど、自分でやっちゃうと細かいところがうまくいかなくって無駄な時間を使ったり、数時間で端っこがはがれてきちゃったりと持ちも悪いですし、そもそも不器用だとのつけられないから悩んでる子もいます。

あとは、つけまの場合だと根本を隠そうとして化粧がどうしても濃くなりがちになる傾向もあるんですよね。他にも汗とか涙は禁物ですよね?濃い化粧と相まってひどいことになっているのを何回か目撃したことがあります。

そう考えると、しっかりと技術のあるところでやってもらえるまつげエクステだと、2週間とか普通に長持ちするし、自然な感じに見せることができます。
すっぴんでも全然見栄えもいいので、朝の忙しい時間の時間短縮にもつながりますよね?
就職活動中とか、婚活しているとか、人と顔を合わせる仕事をしているとか、お化粧に手を抜けない人ほど、まつげエクステはおすすめかもしれません。
調べてみるとメリットの方が絶対多いですし、お金をかける価値はあると思います。

よく考えて欲しいのは「目」を触ってるんです

それでもやっぱりつけまつげがあるし…ってなると思うんですが、つけまつげを使っていてこういった経験ってないですか?
安物のつけまつげを使ってたらどうも使用感が悪い…とか、体調や肌の状態によってかぶれてきた…とか、一回や二回はこういった経験があるのではないでしょうか?

使用感の悪い安物のつけまつげなどだと、知らないうちにまつ毛の生え際に傷を負ってしまって、それが原因になって炎症が起こってしまったり、つけまつげの強力なノリで上瞼が垂れ下がってしまって視野を狭くなる眼瞼下垂になったりと、リスクがどうしてもあります。
つけまつげって、安くて気軽に使えるという実は意外と目に悪い影響を与えているんです。

まつげエクステだってリスクは同じじゃないの?と思うかもしれません

まつげエクステにも、もちろんメリットとデメリットはあります。
ですが、自分でつけまつげを付けたときに発生する様な問題というのは避けられると思います。
なぜなら、まつげエクステをしているのはしっかりとした技術を持ったプロのスタッフです。目や肌にトラブルが起こらないように、きちんとした研修を受けた職人がサービスを提供している分、ちょっと不器用な自分が何かをするよりも圧倒的に確実だからです。

そういった技術力を強みとして打ち出しているまつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】さんのようなお店もあります。
eye:D(アイディー)銀座さんでは、スタッフの持つ技術を職人技として磨いてお客様に納得してもらえるサービスを提供をしようという気持ちが、ホームページを通してよくわかります。
同じ商品、同じ値段であれば選ぶとしたら信頼があるものを手にすると思います。
そういった意味では、美容系では技術がすごく大きなウエイトを占めているでしょう。
場合によっては料金よりも技術を取った方が、結果的に得をすることもあるはずです。
また、選んでよかったと思えるものをきっとeye:D(アイディー)銀座さんは提供してくれることでしょう。

しっかりとしたお店を選べば安全だし、持ちも良い

美容系のお店というのは、安価なお店からしっかりとしたサロンまで幅広くあります。
安くて良いお店というのももちろんあるでしょうが、安いお店というのはトラブルになる場合が多いイメージです。
なぜかというと、技術的なレベルももちろんそうですが、使っている材料のアレルギー検査など検証がしっかりとされていない場合が多いです。

逆にしっかりとしたお店はどうかというと、eye:D(アイディー)銀座さんのホームページを見たらわかるのですが、使っている製品の成分までもしっかりと調査をして、身体に害のないものを使おうと研究されています。
高い技術を提供するというところもそうですし、安心できるものをお客様に提供する姿勢も素晴らしいです。
技術が高い、カウンセリングが丁寧、仕上がりが良い、施術が丁寧といった強みがあるお店というのは安心して行けると思います。
もし、まつげエクステを考えているのでしたら、eye:D(アイディー)銀座さんのようなお店を身近で探して行ってみるのがよいでしょうね。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事