紅葉の時期になると京都の美しさを堪能したくなる

調べてみた  2016年10月19日  Ritchy  333 views

秋は京都を散策するのにぴったりの季節です

歩くのが好きなので、京都も真夏であろうが真冬であろうが歩いていろいろな所に行こうと頑張ってみるのですが、よく言われるように京都は盆地なので、夏はものすごく蒸し暑く、冬はとにかく風が冷たくて寒いイメージです。
大学は京都に通っていたのである程度慣れてはいるのですが、ちょっと休みの日に京都を堪能しようなんて思った所で、夏と冬の大変さといったら相当なものです。

主要な所に行こうと思っただけでも、距離も結構離れているので移動が大変で、南禅寺から哲学の道、銀閣寺を経由してバスで金閣寺なんてコースを取った時には真夏に行くもんじゃないなぁとしみじみと思いました。
最近だと、外国人観光客も多いので人気の観光地は人も多くてのんびりもできず、特に季節の美しい秋の京都はのんびり散策したいのに難しいのではないかとも思います。
隠れ家的なスポットや、本当にのんびりできるようなところを散策したいとは思いますね。

意外と縁が多いけれどあまり知らない京都

大学が京都という事もあって500回以上は行っている京都ですが、プライベートでも縁があり、祖父のお参りに清水寺の下の大谷祖廟に時々は行っています。
ただ、行くところってどうしても決まってしまっていて、清水寺や八坂神社、円山公園などなど、道すがらをちょっと寄り道する程度、京都のことなんて知らない事ばっかりですね。

京都観光・旅行ならここ!おすすめスポットや寺・神社、グルメ・絶景まとめに載っているサイトの記事を見ていると、今の時期はやっぱり紅葉だなぁって思いますね。
たくさん行っている割に「どこの紅葉がいいの?」なんて聞かれても、清水寺からみたら…なんていうベタな答えしか出ないぐらいなので、こういった観光情報ってすごく役に立ちます。

特に日帰りで行ける距離なので、半日かけて回れる京都の紅葉観光コースの情報などは、行ってみようかな?なんて思います。何よりも一緒に出ている景色が本当に綺麗なんですよね。
外国の観光客が京都に来たくなるというのもわかる気がします。

心が落ち着く場所を京都に求めたい気持ちも…

どうしても毎日働いていると気持ちをリセットしたくなる事ってあると思います。
そういった時に寺院とか美しい公園というのは、何も考えずにその場に同化しているだけで瞑想しているような心持ちになり、平静を感じる事ができます。
観光客が多いとはいえ、そういったちょっとした隠れ家的なスポットも、観光情報を漁って探してみるのも良いのではないかと思います。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事