Saeko Bossa~イパネマの娘 犬塚彩子

ブラジルの話題  2010年7月10日  Ritchy  879 views

Saeko Bossa~イパネマの娘

ボサノヴァを歌い続けて10年以上のキャリアをもつ犬塚彩子が、遂に“ボサノヴァの愉しさ&今の自分”を収めたボサノヴァ・アルバムを完成させた。ほぼ全曲を歌と各楽器一緒に演奏したライヴ・スタイルのレコーディング。

誰もが一度は耳にしたことのある「イパネマの娘」、「フェリシダージ」、「小舟」などのボサノヴァ・スタンダードの他に、カエターノ・ヴェローゾの「オダーラ」、A.C.ジョビンの「太陽への道」、エドゥ・ロボの「レザ(祈り)」といったボサノヴァの名曲カヴァーを収録。

彼女の最新オリジナル「面影」、「風の記憶」、「2月の雲」、「新しいサンバ」の4曲を収録。4曲とも素晴らしいが、特に「面影」は彼女のメロディー・メイカーとしての才能を感じさせる、上質なアコースティック・ポップスにも聴こえる秀作。

Track List

1. レザ(祈り)
2. 面影
3. 風の記憶
4. 小舟
5. イパネマの娘
6. オダーラ
7. フィール・ライク・メイキン・ラヴ
8. 風をあつめて
9. フェリシダージ
10. 太陽への道
11. 新しいサンバ
12. 2月の雲

作品の紹介

A.C.ジョビン、カエターノ・ヴェローゾ~はっぴいえんど、そして、柔らかくて愉しくて少し切ないオリジナル・ソング。
ボサノヴァ・シンガー・ソングライター、犬塚彩子が放つハート・ウォームなボッサ・アルバム。
アコースティックな優しい浮遊感に包まれる心地よい歌世界。
ボサノヴァを歌い続けて10年以上のキャリアをもつ犬塚彩子が、“ボサノヴァの愉しさ&今の自分”を収めたアルバムを
完成させた。ほぼ全曲を歌と各楽器一緒に演奏したライヴ・スタイルでのレコーディング。
小野リサの登場以来、久しぶりに日本人の本格派ボサノヴァを耳にする。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事