住宅ローンは考えて組んだ方がよいという話

調べてみた  2016年10月30日  Ritchy  365 views

数年前はマンションを買わせようという動きがあったので

少し前は、不動産は買った方がいいという話題ばかりで、不動産業者の方もかなり売ろうという気持ちが見え見えなぐらいに、積極的に営業をしていましたね。
もちろん時期的に消費税が上がるタイミングだったりして、上がる前に買っておいた方が得だというのもあり、買う方も売る方もタイミングが良かったというのがあると思います。

結構イケイケで不動産業者も売っていたので、6000万円以上のタワーマンションのローンも簡単に通るから買わないか?とかいう感じで営業が来ていましたね。
さすがに、サラリーマンの分際で新築のタワーマンションを買うのはちょっと…基本的に今払っている家賃ぐらいだったら、生涯かかっても払えるのでしょうが、月に10万以上の家賃を払う事は正直ちょっと考えにくいなぁって思いますね。

タイミングよく自分は駅10分圏内で、築40年ぐらいの2LDKの部屋を借りるぐらいの費用で払える、新築マンションが買えたので、まぁまぁ運が良かったのでしょうが。実際、ポストに入っているマンション売りませんかの予算が買った時の1.5倍以上になっていたので、もしかしたらかなり良い買い物をしたのかもしれないです。

払えないと結構怖いことになるかも?

ネットで住宅ローンが払えない場合の様々な事例を見ていたら、結構払えないと怖いことになりそうですね。というか、損をしそうですね。
そういえば、飲んでいて仕事の話になったときに、取締役から銀行はとにかく怖いという話を聞いていたこともあり、ローンも払えない状況になるとかなりやばい様です。
数か月滞納をすると不動産を差し押さえられ、知らない間に競売にかけられてしまうなんて、想像しただけで怖いですね。
ちゃんとしたリスクをわかってマンションや家は購入してローンを組んだ方が良いでしょう。

住宅ローンが払えないってことはたぶんないと思いますが

基本的には無理をしなかったら、住宅ローンが払えないってことはないと思います。住宅ローンが払えないって事は、基本的には収入に見合わないローンを組んでしまっているのか、家賃すら払えないような状況まで生活が破たんしているのかのどちらであるかと思います。
購入する時に営業の人にうまいこと言われて、身の丈に合わないものを買っちゃうと、だんだんとローンが生活を圧迫するようになってくると思います。大体そういうときの決まり文句は数年したら昇給してこれぐらい払えるようになるから…と言われて昇給した試しがないです。

年功序列の会社に入っていたら別ですが、営業のお兄ちゃんの甘い言葉には騙されないようにしましょう。生命保険と家は大きな買い物ですから、今の生活の範囲で支払えるものを選び確実に返していった方が良いでしょう。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事