セアラー州

ブラジル文化  2016年9月1日  Ritchy  756 views

州都

フォルタレザ

代表的な都市

カウカイア
ジュアゼイロ・ド・ノルテ

時差(ブラジリアより)

時差なし

歴史

17世紀前半に州都であるフォルタレザにオランダ人によって要塞が築かれたのが同州の発展のはじまり。1654年からはポルトガル領となった。
フォルタレザは“ブラジルのアテネ”と呼ばれるほど、かつては多数の政治家を輩出している。現在は美しい海外線を生かした観光や、繊維、電子・電気産業の分野で成り立っている。

地域の特徴

ブラジル東部の州。州都のフォルタレザは海外線の美しさで有名で、洗練されたリゾート地として発展している。切り花の生産で有名なほか、国内及び外国企業が繊維、電気・電子産業の分野で進出している。

主要な産業

電気・電子産業
繊維産業
切り花の生産
観光

有名な観光地

セントロ(旧市街)の中央広場とカテドラル
ノッサ・セニョーラ・ダ・アスンシオン要塞
ウバジャラ国立公園

出身の有名人

マルコス・ヴェナンシオ・デ・アルブケルケ(サッカー選手)
マーカス・アウレリオ(格闘家)
マリオ・ジャルデウ(サッカー選手)

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事