最近話題のプラセンタとは何か?気になる言葉を調べてみた

調べてみた  2016年10月23日  Ritchy  574 views

健康・美容に効果があるといわれているプラセンタとは?

そもそもプラセンタ(Placenta)とは胎盤の事を言いますが、さすがに胎盤を売っているわけもなく、現在一般的にプラセンタとは胎盤から抽出したエキスの事を指すようです。
胎盤というのは胎児が発育するために必要なすべてをまかなっている場所なので、成長するために必要な栄養がたくさん含まれています。それを身体に取り入れるのですから、健康になれるというのも間違っていないでしょう。
現在では、自律神経の調整や更年期、肝機能の改善の為の医薬品として使われているヒト由来のプラセンタ以外に、豚や羊、馬のプラセンタがあるそうです。

植物性のプラセンタというのも聞いたことがあるのですが、そもそも植物に胎盤はないですし種子を生むものですから、完全にプラセンタとは別物で、動物性のプラセンタと似た成分が混じっているというぐらいのものだそうです。
植物性のプラセンタについては、動物性のものと100%同じ成分ではないので、きっと質は下がるのでしょうね。

元々は牛のプラセンタが市場の大半を占めていたのですが、狂牛病(BSE)の流行とともに敬遠をされて、今は豚や羊、馬のプラセンタが多いそうです。そのなかでも質が良いとされているのが馬で、ノーザンプラセンタM`s labo(エムズラボ)によれば、食用ではなくきちんと健康管理をされているサラブレッドのプラセンタが最上級と言われてます。

そもそもプラセンタはどんなことに効果があるの?

医薬品としては、日本で初めて胎盤から作られたのが肝硬変や肝機能の改善の為の薬だそうです。医薬品の場合はすべてヒトの胎盤から抽出されたものとなっており、先に挙げた肝機能の改善以外にも、自律神経を整えたり、更年期障害などの婦人病の改善などに使われているそうです。

ヒト以外のプラセンタが使われているのは、主に美容の分野が多いように思います。どうもプラセンタの中には、細胞を活性化させる因子が入っているそうで、それによって肌のうるおいや張り、美白作用につながっているようです。また、育毛効果も見られるそうですが、これもやっぱり活性化するからでしょうか?
美肌効果からプラセンタの成分を注射している人もいるようですが、意外とサプリメントみたいなものでもしっかりと採れるような感じですね。
あと、肝機能の改善効果もあるために二日酔いになりにくくなるようですね。

他にも、抗アレルギー作用や抗炎症作用もあるため、アレルギー体質の人は試してみても良いかもしれません。ホルモンバランスを整え、代謝が活発になるので内外から美容・健康に役立つということで、プラセンタというのはすごい効果があるものなのですね。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事