子供や赤ちゃんの写真のクオリティはカメラマンの質による?

調べてみた  2017年2月5日  Ritchy  278 views

子供の写真を撮る難しさ

動いている物を写真で撮るのは難しいですが、子供や赤ちゃんも同じように動くから難しいと思ってしまいます。
さらに子供や赤ちゃんの写真は動くものを撮る以上の難しさがあります。それは、子供や赤ちゃんが感情を持っているために、その感情をしっかりと捉えないと思ったように写真が撮れないことです。

お宮参りやお食い初めといった記念の写真を残そうとする際に大変なのが、いつもと違う雰囲気に泣き出してしまったり、笑っている表情を上手く写せないという事だと言われています。実際、写真を撮る段になったらうまくいかなくなったという経験はないでしょうか?

子供は何かしらの雰囲気を察してそういう反応をしているはずです。
例えば、両親もおじいちゃんもおばあちゃんも、無理やりに笑わそうと必死になりすぎて、いつもと違う雰囲気がすごく出てしまって、それが逆効果になっている事もありえます。

一生に一回のことだからこそ、こういったデリケートな写真はよっぽど自信が無い限りはプロに頼むことが良いと思います。
良いタイミングで写真を撮ろうとしてもうまくいかず、結局断念してしまったり、泣き顔の写真になってしまうことだってあり得ますから。

関東圏で実績のある出張撮影サービス

東京、神奈川、横浜、川崎、千葉、埼玉などの関東圏でお宮参りお食い初め等の、子供・赤ちゃんの撮影で実績があるのはボンジュールフォトさんではないかと思います。
実際にホームページを見ると、撮影した写真のギャラリーがありますが、掲載されている写真のクオリティも良いですが、特に面白いシチュエーションや角度から撮影をしているなと感じます。

また、子供や赤ちゃんの表情ももちろん自然な感じに撮れているのですが、一緒に映っている大人の表情もすごく自然な感じが出ていて楽しげに写っています。雰囲気の良い写真を撮ることに長けているカメラマンに頼むという事は、良い思い出を形に残す事でもあります。

料金を見てもボンジュールフォトさんの料金はお手ごろだと思います。
人生に一度の事で、生涯に残していきたいものですから、見返した時に良い思い出が残るような形で残していってあげたいですね。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事