日焼け止めは塗るから飲む時代へ?

調べてみた  2017年6月13日  Ritchy  98 views

最近流行っているのが飲む日焼け止め

意外と5月ぐらいから紫外線は威力を強め始めて6月には日焼けを覚悟しないと出かけられなくなります。
そのため、日傘や日焼け止めを準備している人も多いでしょうが、気を付けていても意外と忘れてしまう事も多いはず。大体、日焼け止めなんてのは、出かけてから忘れたことに気づくもので、意外と手間な事もあって継続するのも大変だったりします。

そういった面倒な塗る日焼け止めから、飲むだけで効果が出る飲む日焼け止めに流行が移っていくのも当然ではないかと思います。
実際、様々な芸能人や有名人が紹介をしていることもあり、20代を中心にかなり注目されていますが、実は飲む日焼け止めは30代以上の女性におすすめだったりします。

なぜ、塗るではなく飲むなのか?

日焼け止めを塗るという行為は一時的な効果を与えるものでしかありません。
肌の上に防御膜を作るようなもので、汗やら様々な要因で落ちたりもしますし、意外に効果がある時間は短かったりします。
また、効果が高い日焼け止めをしっかりと落とすために、逆に肌にダメージを与えてしまう事すらあります。

逆に飲むという事は、身体の中から日焼け対策をすることとなります。つまり、自分の身体の力で日焼けに対抗をすることですので、身体にも優しいですし、必要以上に体を痛めつけたりもしません。
また、定期的に飲む事以外に特別な対応をする必要はありませんので、日焼け止めの為にクリームを時間をかけて塗るよりもかなり手軽に利用できるものとなっています。

実はメラニンを防ぐだけではない

塗る日焼け止めは紫外線をブロックして肌へのダメージを減らすことを目的に作られていますが、飲む日焼け止めも肌へのダメージを軽減しメラニンの生成を防ぐ効果を持っています。

それ以上におすすめできる点は美肌効果のある成分を含んでいることです。
塗る日焼け止めを利用することで、肌がかゆくなったり、落とす際に肌が傷んだりするはよくありますが、そういったトラブルが発生しない上に、美肌の成分が肌をさらに綺麗にしていく効果を与えてくれます。

こういった効果を考えても、アラサーやアラフォーの女性は飲む日焼け止めを考えてみてはいかがでしょうか?いろいろな種類がありますが、飲む日焼け止めおすすめランキングを参考にすると、自分に合った日焼け止めが簡単に見つかると思いますのでお勧めです。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事