アメックスのグリーンとゴールドはどっちがお得なのか?比較してみた

調べてみた  2017年5月22日  Ritchy  123 views

同じカードでも4種類ぐらいあるものです

クレジットカードについては、一般のカードとゴールドカード、何でも買えるブラックカードがあるというぐらいの認識という事が多いと思います。
高ければ高いほど特典や使える金額が違うという具合の認識しかなく、実際に何が違うのかなど考えずに、普通のカードを使っていることも多いのではないでしょうか?

大体が、一般のカードとゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードの四種類に分けられていて、ゴールドカードぐらいまでは自分でも加入できますが、それ以上のカードになると大体がカード会社からのお誘いが無ければ加入できません。

最近は年会費無料のところも多いですが

年会費無料のカードというのも多いですが、そういったカードは逆に付加サービスはあまり大したものが付いていません。逆に言えば、年会費のしっかりととられるサービスにはかなりの付加価値が付いているということです。

年会費が高いといわれているアメックスは、グリーン、ゴールド、プラチナ、ブラックというランクがあります。
最低のグリーンでも、他社のゴールドカードぐらいの年会費は取られます。ですが、空港ラウンジが使えたり、利用限度額が他のカードよりも高く設定されていたり、海外でのサポートや保険の充実などのメリットが多くあります。

日本人は気にしないが意外と対応に影響するステータス

日本は、アニメや漫画の絵柄のクレジットカードなど、いろいろなバリエーションを出してはいますが、海外で利用の際に手間取ってしまったりすることがあるようです。
アメリカのようなカード社会では、持っているクレジットカードの種類=その人間のステータスと言えます。

そのため、アニメや漫画のクレジットカードなんてものは考えられないですし、偽造やおもちゃのカードではないかと疑われることもあるようです。
また、海外で使いやすいカードというのもあるので、JCBを持っていると使えないという事もあります。

海外でも国内でも使いやすいカードとして、VISA・アメックス・マスターカードとありますが、その中でもアメックスの地位というのは別格です。
旅行が好きで海外によく行く人などはアメックスを持っていた方が良いかもしれません。アメックスを出した時に、店舗スタッフやホテルスタッフの対応が変わるのを実感するほどみたいですから、快適に海外を過ごすことにつながるかもしれません。

アメックスゴールドにはさらにメリットが

単にステータスが高いだけではなく、空港ラウンジが使えたり、コールセンターの対応も良いために、海外で使う人が多いアメックスですが、アメックスゴールドになると、そのサービスもさらに手厚くなります。
世界中の900か所以上の空港ラウンジを使うことができたり、海外での日本語サポートが充実したりと、旅をする際のメリットも多くなります。
また、定められたレストランを2名以上で利用すると、1名分無料になるといったメリットがあります。

旅行をたくさんする人やエンタメに興味がある人ははアメックスゴールドの方が良いといわれるのには理由があります。
しっかりと情報を比較してカードを選ぶことをお勧めします。詳しくは、「アメックスゴールドとグリーンカードの選び方。メリットと付帯サービスの差を比較!」というサイトをご覧ください。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事