意外と利用しているのが大阪よりも名古屋のタクシーだったりする

語ってみた  2016年12月5日  Ritchy  254 views

栄から名駅までどれだけタクシーを使ったか(笑)

名古屋出張の時は、会社もよく行くお店なんかも栄近辺なので、仕事が終わったら飲みに行って、10時近くになったら終電に遅れないように店を出てタクシーなんていうのが多いかな?
エビバルとかおでん屋さんとか、名古屋では行きつけにしている所が何件かあるので、帰りは自然とタクシーを使うパターンになります。名古屋は栄のあたりに飲食店などが集中していることもありタクシーの量もかなりいますが、意外と乗車率も高い感じがします。
ただ、名古屋のタクシーのいいところは、待つ場所を誤らなかったら意外とすぐに見つかるところですね。待っているタクシーって意外と少ないのですが、それ以上にコンスタントに流れてくるし、意外と乗車している人も多いので、回転率も良いのでしょうね。

飲みすぎて終電を乗り過ごした時も…朝一番にタクシー(笑)

飲みすぎて終電を逃すことも時々あるのですが、ホテルに泊まって朝一番という状況でもタクシーが結構つかまりやすいです。大阪に出勤しようとすると7時台の新幹線に乗る必要があるのですが、その時でも普通にタクシーが走っていますね。
なので、どこのホテルに泊まってもタクシーが捕まらないっていうのはないですし、大体大通りに出ていると、タクシーが走ってくるので、それだけ需要があるという事でしょうね。
朝も夜もニーズがあるから、市内でコンスタントに走っているのでしょうね。また、大阪に比べて名古屋のタクシーの運転手は気の良い人が多いですね。仕事としてちゃんとしているというのが分かりますし、乗っていてこちらが不快になるようなこともありませんし。
大阪だと、意外と感じの悪い人やら気が立っている運転手とかがいることもあるので、あまり乗りたくないなぁって気持ちもあるのですが、名古屋だとそういうのはほとんどないですね。
多分、乗ってくるお客さんの違いとかあるんでしょうね。ちょっとアクの強いお客って結構大阪の方が多そうですから。

タクシーの運転手にとっても名古屋は良いのでは?

こういった感じで、タクシーの求人情報が出ていますが、意外と名古屋ならばタクシー運転手として働くのは良いのではないでしょうか?仮に働くとしたら、大阪よりも名古屋の方をお勧めします。
体感としても、名古屋の栄あたりのタクシー利用率はすごく高いですし、大阪市内の状況を考えると、乗車率も高いのではないかと思います。
大阪だと長距離もあるから…とかいろいろと考えられるかもしれませんが、新大阪駅の最終を降りてタクシーが待っている状況を見ると、競争も激しい印象があります。
また、大阪のタクシーは供給過多のイメージもありますね。あと、道はたぶん大阪の方が分かりにくいと思います。
タクシー求人情報 名古屋を見ていると、祝い金なども出るので、タクシーの運転手を食として探そうと思っているのしたら、名古屋も一つ考えてみても良いかと思います。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事